失敗したくない人必見【不動産投資は今後を見据えて行なおう】

積み木

土地を活用する

集合住宅

土地の有効な活用方法

土地活用の方法には様々なものがあります。土地はただ所有しているだけでは何の収益ももたらすことはありません。むしろ固定資産税は毎年必要になりますし、維持管理のための費用もばかになりません。特に最近では空き家など不動産を放置している事象が社会的な問題となっており、ある程度の経費をかけてでも、きちんと維持管理しなければなりません。そのような支出を考えると何かしらの土地活用の方法を考えることが必要です。そのまま放置しておいては収益を生じさせませんが、適切な方法で活用さえすれば預金以上の利回りを得ることも不可能ではありません。かつてのような土地神話は日本にはありませんが、土地は有限の資産であるだけに土地活用は重要な課題です。

収益性を検討する

例えば、土地活用として駐車場経営やアパート経営の話をよく聞きます。アパート経営はアパートを建築しなければなりませんので初期投資が必要になりますが、駐車場経営であっても初期投資はもちろん必要になります。一定の初期投資を行うことで長期間で必要経費以上の収益を得ることができるのです。最近では相続税対策などでアパート経営を行う人も増えており物件が過剰状態にありますので、土地活用を検討する場合には周辺の状況を把握することが重要になります。いくら土地活用といっても、人気のないような土地であれば活用の余地はありません。投資をする以上はきちんと資金が回収できるような計画を立てる必要があります。重要なことは長期的な全体の見通しなのです。